痒み止め7日目&ワクチン判定

Advertisement

ねぎ夫です。

抗生剤を飲み始めて1週間。
2回目のワクチンができるかどうか見てもらいに行ってきました。

判定は………

……

 

2週間後に延期になりましたーー。

と言っても皮膚の状態が悪化したわけではなく
逆に「劇的に良くなってますねー。」と言うことでした。

「おー!」とねぎ子とついその場で軽く歓声をあげてしまいましたがやっぱり嬉しいですね!
脱毛していた箇所の毛もほわほわ生えてきてました!よかったよかった。

原因は特にアレルギーということでもなく
皮膚がしっかりと成長していないところで
油分の調整が効かず赤み・痒み・フケにつながっていたようです。

このまま抗生剤はもう少し続け、それに追加になった週1の薬用シャンプー(ケラトラックス)で完治させてから
ワクチンという流れになりました。

ワクチンを打てなかったのは残念ですが皮膚の状態がかなり良くなっていてほっとしました。

それとねぎ子のポツポツの原因ですが
皮膚科に行ったところねぎおの唾液(消化液)に負けていたそうです。
特に再診の必要もないということなのでこちらも一安心。
そんなこともあるんだなぁ…。

 

悩ましいねぎお

イケメン獣医のところへ向かう前に悩ましい表情でねぎ夫を魅了するねぎお。オスのくせに。

コメント

2件のコメント

  • titi-pop
    2013年9月15日 7:28 PM

    よかったですね~。
    自然界では悩ましく誘惑するのはたいていオスのほうです(笑)

    • ねぎ夫
      2013年9月15日 7:40 PM

      ありがとうございますーヾ(*´∀`*)ノ
      先程初めてのシャンプーも終え、
      ますます悩ましさに磨きがかかってきそうです(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事